顧客保護等管理方針

株式会社国際協力銀行(以下「当行」といいます。)は、法令等に従って適切かつ十分な説明やサポートを行うことにより、お客さまが得るべき利益の保護やお客さまの利便性の向上に向けて継続的な取組みを行ってまいります。

  1. 当行は、お客さまへの取引や商品の説明および情報提供を適切かつ十分に行ってまいります。
  2. 当行は、お客さまからの相談等については、お客さまの理解と信頼を得られるよう、公正・迅速・誠実に対応してまいります。
  3. 当行は、お客さまに関する情報を、適切に保護・管理いたします。
  4. 当行は、当行が行う業務を外部業者に委託するにあたっては、お客さまの情報の管理やお客さまへの対応が適切に行われるよう管理いたします。

※ 本方針において、お客さまとは以下に掲げる法人その他団体又は個人を意味します。

  • (1) 当行の業務を利用していただいている方
  • (2) 当行の業務を利用されていた方
  • (3) 当行の業務に関し当行と取引関係に入る可能性のある方

※ 当行においてお客さまの保護の必要性のある業務とは、株式会社国際協力銀行法(平成23年5月2日法律第39号)第11条及び当行が行うものとして法令に規定する業務をいいます。