フリーポートLNGプロジェクトのLNG輸送船調達に対するプロジェクトファイナンス
LNGの長期安定的な確保のためのバリューチェーン強化を支援

  • 地域: 北米
  • 航空機・船舶
  • 資源
  • [プロジェクトファイナンス]

JBICは、中部電力(株)と日本郵船(株)がそれぞれ50%ずつ出資する特別目的会社(SPC)との間で2件、さらに中部電力と(株)商船三井がそれぞれ50%ずつ出資するSPCとの間で2件の貸付契約を締結しました*1。本融資はそれぞれプロジェクトファイナンスによる融資であり、各SPCがLNG船を調達するための資金として充てられます。当該LNG船は中部電力*1等が参画する米国フリーポートLNGプロジェクトにおいて生産されるLNGの輸送に主として使用される予定です。本件は、日本企業によるLNG事業参画からLNG輸送に至る燃料バリューチェーンの強化に向けた取り組みを支援するものです。

注釈
  1. *1中部電力が保有していた各SPC株式および米国フリーポートLNGプロジェクトにおける参画権は、現在、中部電力と東京電力フュエル&パワー(株)が50%ずつ出資する(株)JERAが承継しています。
ページの先頭へ