キャメロンLNGプロジェクトのLNG輸送船調達に対するプロジェクトファイナンス
LNGの長期安定的な確保を支援

  • 地域: 北米
  • 航空機・船舶
  • 資源
  • [プロジェクトファイナンス]

JBICは、三菱商事(株)と日本郵船(株)がそれぞれ50%ずつ出資するシンガポール法人DIAMOND LNG SHIPPING 1 PTE. LTD.(DLS1)、DIAMOND LNG SHIPPING 2 PTE. LTD.(DLS2)各々との間で、プロジェクトファイナンスによる貸付契約に調印しました。本融資は、DLS1およびDLS2がLNG船を調達するための資金として充てられ、当該LNG船は三菱商事、日本郵船等が参画する米国キャメロンLNGプロジェクトにおいて生産されるLNGの輸送に主として使用される予定です。本件は、日本の海運会社のノウハウも活用しつつ、近年、発電用燃料として重要性が高まっている天然ガスの長期安定的な確保に寄与するものです。

JBICは今後も、日本の公的金融機関として、さまざまな金融手法を活用した案件形成やリスクテイク機能等を通じて、日本企業によるエネルギー資源の開発や取得の促進を金融面から支援していきます。

ページの先頭へ