穀物インフラ事業会社の買収資金を融資
日本企業の海外M&Aを支援

  • 地域: 中南米
  • その他

JBICは、豊田通商(株)によるブラジル法人NovaAgri Infra-Estrutuna de Armazenagem e Escoamento Agrícola S.A. (NovaAgri社)の買収資金の一部について、(株)三菱東京UFJ銀行および豊田通商との間で、貸付契約をそれぞれ締結しました。NovaAgri社は、穀物倉庫、鉄道積み替え施設や輸出ターミナルの運営等の穀物インフラ事業をブラジルで行っています。食糧事業を重点分野とし、穀物のトレーディングや輸入、食料品の一次加工等を手掛けている豊田通商は、NovaAgri社の買収により、ブラジルでの穀物集荷・輸出事業に参入し、ブラジル産穀物(大豆・とうもろこし等)の日本を含むアジア諸国向け安定供給体制の確立と、ビジネス拡大を企図しています。

ページの先頭へ