メタノール/ジメチルエーテルの製造事業に対するプロジェクトファイナンス
日本のエネルギー資源確保および資源保有国との関係強化に寄与

  • 地域: 中南米
  • 一般製造業・サービス業
  • 資源
  • [プロジェクトファイナンス]

JBICは、トリニダード・トバゴ法人Caribbean Gas Chemical Limited(CGCL社)との間で、JBICとして同国向け初となるプロジェクトファイナンスによる貸付契約を締結しました。本件は、三菱ガス化学(株)、三菱商事(株)および三菱重工業(株)がトリニダード・トバゴ国営ガス会社等とともに設立したCGCL社が、トリニダード・トバゴにおいて年間100万tのメタノール、およびジメチルエーテル*1の生産を行うものです。生産されたメタノールの大部分は三菱ガス化学および三菱商事が引き取り、日本を含む各国に販売されます。メタノール需要の全量を輸入に依存している日本の調達先の分散化にもつながります。

注釈
  1. *1ジメチルエーテル:LPG代替、自動車および発電向けディーゼル燃料代替として注目されている次世代クリーンエネルギーのこと。本プロジェクトでは生産したメタノールの一部を原料としてジメチルエーテルを生産します。
ページの先頭へ