アイスランド向け地熱発電所関連設備の輸出を支援

  • 地域: ヨーロッパ
  • インフラ
  • 環境

© Mr. Hreinn Hjartason

JBICは、アイスランド最大の国営電力公社であるLandsvirkjun(LV)との間で、バイヤーズ・クレジット(輸出金融)の貸付契約を締結しました。本融資は、LVがアイスランド北東部のフィスタレイキャ地区において地熱発電所(設備容量90MW)を新設するにあたって、富士電機(株)等から地熱発電関連機器等を購入するための資金を融資するもので、JBIC初のアイスランドの企業への融資となります。本プロジェクトを皮切りに、水力・地熱・風力の発電設備および送電網を持ち、アイスランドの発電量の約70%を担うLVと日本企業との間で電力インフラ分野におけるさまざまな連携が一層深まることが期待されます。

アイスランドは、国内電力のほぼ全てを再生可能エネルギーで供給しており、コスト競争力の高い電力を活かして電力集約産業の外資を積極的に誘致しています。地熱発電用タービンの世界シェアの約70%を占め、高い技術力を誇る日本企業のビジネス機会の拡大も期待されます。

ページの先頭へ