事業開発等金融

事業開発等金融とは、開発途上国等による事業および当該国の輸入に必要な資金、もしくは当該国の国際収支の均衡、もしくは通貨の安定を図るために必要な資金を供与するものです(日本企業からの投資や資機材の購入を条件としません)。

事業開発等金融による資金は、

  • 日本との貿易・投資関係の維持・拡大
  • 日本のエネルギー・鉱物資源の安定的確保
  • 日本企業の事業活動の促進
  • 高い地球環境保全効果を有する案件への融資
  • 国際金融秩序の維持等に繋がるプロジェクトへの融資

などに用いられます。

【図版】事業開発等金融の仕組み図