中堅・中小企業のためのTPP・ベトナムセミナー(東京)
TPPのメリット・リスクとベトナムビジネス

本セミナーは終了しました。誠にありがとうございました。


株式会社国際協力銀行(JBIC)では「中堅・中小企業のためのTPP・ベトナムセミナー」を開催いたします。

日本政府が本年2月に署名した環太平洋パートナーシップ協定(以下「TPP」という。)は、免税措置を受ける際、加盟国内の付加価値を累積できる累積原産地規則や、免税適格性を自己証明できる自己証明制度を導入するなど、従来の二国間自由貿易協定と異なり複雑な仕組みとなっています。日本と同様にTPPに署名したベトナム、マレーシア、メキシコに生産・販売拠点を有する日本企業は多く、TPPの正式発効はこれらの企業活動に影響を与えると予想されます。本セミナーではTPPに関し造詣の深いデロイトトーマツコンサルティング執行役員の羽生田様よりTPP活用のメリットとリスクについて解説を頂きます。

また、本セミナーはTPPに署名しかつJBIC海外投資アンケートで有望国として常に上位に位置するベトナムにも焦点を当て、アセアン経済統合等、市場自由化の流れの中でのベトナムビジネスの将来性についても理解を深めてもらうことも目的としています。ベトナムにて日系中小企業専用工業団地を運営されている工具メーカーのユニカホールディングス(株)安見社長をお招きし、ベトナムビジネスの要諦について解説していただきます。

TPPのビジネスへの影響やベトナムビジネスの将来性を認識する機会として、皆様の参考になれば甚だ幸いです。中堅・中小企業の皆様だけでなくTPP、ベトナムに関心を持つ皆様の多くのご参加をお待ちしています。

1.日時 2016年7月19日(火曜日) 14時00分~16時30分(途中休憩有)
2.主催 株式会社国際協力銀行(JBIC)
3.後援 東京商工会議所、(公財)神奈川産業振興センター、(公財)埼玉県産業振興公社、(一社)日本ベトナム・ビジネスブリッジ、(一財)海外投融資情報財団(JOI)(予定)
4.会場 (株)国際協力銀行 本店 9階講堂 【地図
 東京都千代田区大手町1-4-1
5.講師等

基調報告 (株)国際協力銀行 アジア大洋州地域統括 堀口 宗尚

講演1 「TPP活用のメリットとリスク」(仮)
 デロイトトーマツコンサルティング 執行役員 羽生田 慶介 様

講演2 「ベトナムでのビジネスの実体験と今後の見通し」(仮)
 ユニカホールディングス(株) 代表取締役社長 安見 義矩 様

司会 (株)国際協力銀行 中堅・中小企業担当特命審議役 本間 学

6.参加費 無料(定員50名)
7.申込先 参加申込書(WordPDF)に必要事項をご記入の上、2016年7月15日(金曜日)迄に、株式会社国際協力銀行 中堅・中小企業担当特命審議役付宛てファックス(03-5218-9598)または Eメール( sme@jbic.go.jp )にてお申込み下さい。
8.参加申込締切 2016年7月15日(金曜日)

 

ページの先頭へ