「中堅・中小企業のためのインド・自動車セミナー」(名古屋)のご案内
グローバル自動車市場の見通しとインド市場の潜在性

本セミナーは終了しました。誠にありがとうございました。


株式会社国際協力銀行(JBIC)では「中堅・中小企業のためのインド・自動車セミナー」を開催いたします。

インドはJBIC海外直接投資アンケートの投資有望国調査で第1位の人気国でありますが、日本からのインド向け直接投資金額はASEAN10カ国合計の10分の1未満(直近5年累計)に留まったままとなっています。一方、本年8月インド国会にて可決された税制改革法は州毎に異なる間接税を一元化するもので、本税制改革法が導入されると重複等の回避により実質税負担の減少を通じて経済成長が加速することが期待されています。インド投資環境が大きく変わる節目を迎えているところ、JBICアジア・大洋州地域統括の堀口によるインド政治経済に関する基調報告の後、Deloitte Touche Tohmatsu India LLPにて日系企業のインド事業を日々サポートしている安井ディレクターを講師に迎え、インド投資環境の現状と税制改革がインド経済・産業に与える影響について説明していただきます。

また、今般の税制改革は自動車需要に大きく影響を与えることから、自動車市場分析の第一人者であり、インドの自動車市場で大きな存在感を示しているスズキ(株)の経営戦略を分析した「オサムイズム"小さな巨人"スズキの経営」を2015年に上梓した(株)ナカニシ自動車産業リサーチの中西代表をお招きし、グローバル自動車市場の見通しとインド自動車市場の潜在性及び日系自動車メーカーの立ち位置について解説していただきます。

更に、(株)協和アルテックインド法人KYOWA CASTEC INDIA PVT. LTD.米澤社長をお招きしインドビジネスの体験談とその要諦を披露していただきます。同社は二輪・四輪向けアルミニウム部品の製造企業であり、2013年にチェンナイに進出し同部品を現在生産しております。米澤社長は同工場の立ち上げをはじめインドビジネスの経験が長く、現在も現地にて陣頭指揮を執っていらっしゃいます。

グローバル自動車市場の見通しやインド投資環境を把握する機会として、皆様の参考になれば甚だ幸いです。中堅・中小企業の皆様だけでなく自動車産業やインド投資環境に関心を持つ皆様の多くのご参加をお待ちしています。 

1.日時 2016年11月24日(木曜日) 14時00分~17時00分(途中休憩有)
2.主催 株式会社国際協力銀行(JBIC)
3.共催 名古屋商工会議所
4.後援 (公財)あいち産業振興機構、(一社)中部経済連合会、(一財)海外投融資情報財団(JOI)
5.会場 名古屋商工会議所 5階 ABC会議室【地図
〒460-8422 名古屋市中区栄2-10-19
6.講師等 基調報告
(株)国際協力銀行 アジア大洋州地域統括 堀口 宗尚

講演1 「インド投資環境と税制改革」(仮)
Deloitte Touche Tohmatsu India LLP ディレクター 安井 啓人 様

講演2 「グローバル自動車市場の見通しとインド市場の今後」(仮)
(株)ナカニシ自動車産業リサーチ 代表 中西 孝樹 様

講演3 「インドビジネスの実体験と要諦」(仮)
KYOWA CASTEC INDIA PVT. LTD. 社長 米澤 茂樹 様

司会 (株)国際協力銀行 中堅・中小企業ファイナンス室長 本間 学
7.参加費 無料
8.申込先 参加ご希望の方は、参加申込書(WordPDF)に必要事項をご記入の上、11月17日(木曜日)迄に、株式会社国際協力銀行 中堅・中小企業ファイナンス室宛て、Eメール( sme@jbic.go.jp )にてお申込み下さい。
9.参加申込締切 2016年11月17日(木曜日)
ページの先頭へ