「JBICアフリカ投資ファシリティ(アフリカ投資倍増支援基金)」創設
日本企業のアフリカ進出を支援


2009年4月1日
株式会社日本政策金融公庫
国際協力銀行

国際協力銀行(JBIC)は、本日、JBICの出資及び保証機能等を活用し、日本企業のアフリカ進出案件を支援することを目的とした「JBICアフリカ投資ファシリティ(アフリカ投資倍増支援基金)」(The JBIC Facility for African Investment:通称「FAI」)を創設致しました。

本ファシリティの下、JBICは、日本企業のアフリカ向け案件に係る個別事業への出資、民間金融機関からの融資への保証を積極的に行ってまいります。また、アフリカ諸国の投資環境整備のための提言書(Blue Book)作成等のアドバイザリー業務も実施してまいります。

なお、昨年5月に横浜で開催された第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)において、JBICとして今後5年間で総額25億ドル規模のアフリカ向け金融支援を実施することが表明されておりますが、本ファシリティは、かかる金融支援の一部を構成するものです。

JBICとしては、本ファシリティの活用をはじめ、今後も日本企業のアフリカ進出を支援するために積極的に取組んでいく方針です。
 

 

ページの先頭へ