貿易金融支援策について


2009年4月2日
株式会社日本政策金融公庫
国際協力銀行

国際協力銀行(JBIC)は、4月2日(イギリス時間)、麻生総理大臣がわが国の貿易金融支援策を表明したことを受け、今後、この支援策の具体的な実施を進めていきます。

本支援策は、世界的金融危機による信用の収縮が、とりわけ途上国における貿易金融の円滑な供給に大きな影響を与えていることを受け、2009年2月に中川財務大臣兼金融担当大臣(当時)が表明したJBICを活用した貿易金融支援イニシアティブを、更に今後2年間で15億ドルへ拡充し、60億ドル規模の貿易支援を行うものです。なお、JBICは本イニシアティブのもと、アジア各国の輸出入銀行とのネットワークを活用しつつ、欧米等の各国輸出信用機関等及び国際開発金融機関との連携も強化します。

ページの先頭へ