経済危機対策に基づく本邦金融機関向けツー・ステップ・ローンの対象金融機関の公募について


2009年 5月 26日
株式会社日本政策金融公庫
国際協力銀行

国際協力銀行(JBIC)は、2009年4月10日の「経済危機対策」に関する政府・与党会議、経済対策閣僚会議合同会議において決定された経済危機対策に基づく我が国企業の海外事業等の資金繰り支援の一層の推進の一環として、我が国産業の国際競争力の維持を目的として、ドルを中心として資金調達の困難に直面している我が国企業(特に、中堅中小企業・中規模企業(準大手))の現地法人を本邦金融機関経由で支援するため、ツー・ステップ・ローンの対象金融機関を公募することとしました。

JBICからの貸付条件等本TSLの概要については、「経済危機対策に基づく本邦金融機関向けツー・ステップ・ローン基本実施要領」をご覧下さい。

今次募集総額・申請・対象金融機関の決定手続きは以下のとおりです。

募集総額

3,000百万ドル

申請

  1. 申請を希望される金融機関におかれましては、詳細についてJBICにてご説明致しますので、2009年6月2日(火曜)までに以下の照会先までご連絡下さい。
  2. 上記ご説明後、申請を決定された金融機関におかれましては、2009年6月16日(火曜)必着で申請書を以下の宛先までご郵送又はお届け下さい。申請書の様式については、上記ご説明時にお渡しします。

対象金融機関の決定・配分額の決定

  • 対象金融機関は、「ツー・ステップ・ローンの対象金融機関及び配分額の決定手続き」に基づき選定します。
  • 対象金融機関の選定結果は申請金融機関に個別に通知します。
  • 対象金融機関として選定した先は配分額と共に公表する予定ですので、予めご了承ください。
  • なお、現時点では予見できない事情のために、上記手続きを適用することが適切でないと判断される場合には、当該予見できない事情をも勘案して選定を行うこと、または選定された対象金融機関の見直し等を行う可能性があります。万が一こうした事情が生じた場合には、ご連絡致します。
ページの先頭へ