タイ王国カシコン銀行との業務協力のための覚書に基づいた日本の地域金融機関5行とカシコン銀行との提携関係構築について


2011年12月2日
株式会社日本政策金融公庫
国際協力銀行

国際協力銀行(JBIC)とタイ王国の商業銀行KASIKORNBANK Public Company Limited(略称:カシコン銀行)との間で、本年5月30日に締結した日本の地域金融機関を通じた中堅・中小企業のタイへの進出支援体制の整備に係る覚書*1に関し、この度、新たに日本の地域金融機関5行*2がこの覚書に参加する形でカシコン銀行との提携関係を結びました。本年10月には、既に日本の地域金融機関18行がこの覚書に参加しており*3、今回の5行の提携により、日本の地域金融機関計23行がこの覚書に参加することとなりました。この提携により日本の中堅・中小企業が、当該地域金融機関を通じて、カシコン銀行が提供するサービスをより一層効果的に活用できるようになることが期待されます。

今般提携した5行は今後、カシコン銀行の日系企業担当窓口(ジャパンチーム)やそのタイ国内の拠点網を活用しながら、中堅・中小企業の現地での業務を支援して行く予定です。

注釈
  1. *1 タイ王国カシコン銀行との業務協力のための覚書に調印(2011年5月30日付プレスリリース)をご参照ください。
  2. *2 三重銀行(三重県)、紀陽銀行(和歌山県)、阿波銀行(徳島県)、佐賀銀行(佐賀県)、徳島銀行(徳島県)(金融機関共同コード順)
  3. *3 タイ王国カシコン銀行との業務協力のための覚書に基づいた日本の地域金融機関5行とカシコン銀行との提携関係構築について(2011年10月14日付お知らせ)をご参照ください。
ページの先頭へ