台湾法人台湾中油股份有限公司(CPC Corporation)と覚書を締結

  • 地域: アジア
  • その他
  • 出資


2016年1月6日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、今般、台湾法人台湾中油股份有限公司(CPC Corporation, Taiwan、以下「CPC」)との間で、業務協力のための覚書を締結しました*1
     
  2. JBICはこれまで、KHネオケム株式会社及びCPC等が共同で設立するイソノニルアルコール(INA)等の製造・販売事業会社に対する優先株式取得に関する株主間契約の締結*2や、日本企業とCPCが関わる液化天然ガス(LNG)関連プロジェクトに係る融資などを行ってきました。本覚書は、こうしたCPCとの相互の協力関係を確認しつつ、今後もCPCとの情報・意見交換等を通じ、両者間の関係を一層強化することを目的としたものです。
     
  3. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、様々な金融手法を活用した案件形成やリスクテイク機能を通じて、日本企業の海外事業展開を金融面から支援していきます。
注釈
  1. *1 本覚書は2015年12月14日に調印済みですが、本日プレスリリースを行うものです。
  2. *2 2015年9月16日付プレスリリースをご参照下さい。
ページの先頭へ