田中貴金属工業株式会社によるスイス連邦法人の買収資金を融資
海外展開支援融資ファシリティの一環として、中堅・中小企業の海外M&Aを支援

  • 地域: ヨーロッパ
  • その他
  • 中堅・中小企業
  • 投資金融

 
2017年2月3日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)は、1月31日、「海外展開支援融資ファシリティ」*1の一環として、株式会社みずほ銀行(以下「MHBK」)との間で、田中貴金属工業株式会社(以下「田中貴金属工業」)によるスイス連邦法人Metalor Technologies International SA(以下「メタロー社」)の買収に必要な資金の一部を融資する貸付契約を締結しました。*2
     
  2. 本件は、JBICがMHBKとの間で締結済のM&Aクレジットライン設定のための一般協定に基づき、同行を通じて融資を行うものです。
     
  3. メタロー社は欧州を中心にグローバルに事業を展開しており、貴金属回収精製事業*3、電気接点事業*4、貴金属を使用した表面処理(めっき)薬剤・装置事業を展開しています。一方、田中貴金属工業は、アジアを中心に、貴金属の精製・加工・販売事業を展開しています。田中貴金属工業は本買収を通じて、メタロー社が有する欧州・北米等の事業基盤・販売網を獲得すると共に、メタロー社、田中貴金属工業それぞれの有する技術を組み合わせることで、顧客ニーズに適した製品の販売を拡大することを企図しています。
     
  4. 本融資は、中堅・中小企業による海外でのM&Aに必要な長期外貨資金を本邦金融機関と連携して機動的に供給することで、中堅・中小企業の海外における事業拡大や新たな事業展開を支援し、日本の産業の国際競争力の維持及び向上に貢献するものです。
     
  5. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、民間金融機関と連携しつつ、中堅・中小企業による海外M&Aへの支援を行っていきます。
注釈
  1. *1 2016年6月21日付お知らせをご参照下さい。
  2. *2 本融資はMHBKを通じて、田中貴金属工業の親会社であるTANAKAホールディングス株式会社を経由し、田中貴金属工業がメタロー社を買収する資金に充てられます。
  3. *3 使用済み貴金属含有スクラップから貴金属を回収し、新たな貴金属地金としてリサイクルする事業です。
  4. *4 スイッチ等の電気のオン・オフを接触・非接触で切り替えるその接点部分の製造事業です。
  5.  
ページの先頭へ