ロシア連邦法人Public Joint Stock Company Gazpromとの業務協力協定を締結
ロシア連邦最大の天然ガス事業者との協力関係の強化

  • 地域: ヨーロッパ
  • その他

 
2017年9月8日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)は、9月7日、ウラジオストクで開催された東方経済フォーラム開催期間中に、ロシア連邦(以下「ロシア」)法人Public Joint Stock Company Gazprom(以下「ガスプロム」)との間で、業務協力協定(以下「本協定」)を締結しました。本協定は、2016年12月にガスプロムとの間で締結した日露ビジネス促進のための協力に関する業務協力協定*1に基づく相互協力関係の強化を目的としております。
     
  2. ガスプロムは、ガス及び石油にかかる探鉱、生産、販売等の事業を行う世界的なエネルギー企業です。
     
  3. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、石油・天然ガス開発・LNG調達における重要なパートナーとの協力関係を構築すると共に、日本企業のビジネス機会の創出に取組むことで、日本のエネルギー資源の安定的な確保を金融面で支援して参ります。
     
注釈
  1. *1 2016年12月16日付プレスリリースをご参照ください。
ページの先頭へ