「第50回アジア開発銀行年次総会【横浜開催】記念セミナー」開催報告


会場の様子
ADB中尾総裁
JBIC林専務

株式会社国際協力銀行(JBIC)は、株式会社横浜銀行(横浜銀行)、株式会社浜銀総合研究所、横浜商工会議所、独立行政法人国際協力機構と共に2017年3月22日(水)、横浜銀行本店(横浜市西区みなとみらい)1階セミナーホール「ヴィアマーレ」にて開催された「第50回アジア開発銀行年次総会【横浜開催】記念セミナー~アジア開発銀行(ADB)中尾総裁による特別講演~」を共催いたしました。

まず、第1部ではADBの中尾武彦総裁が登壇し「アジア経済の展望とADBの役割」と題し、本年で設立50周年を迎えるADBの設立当時の国際環境についての説明を皮切りに、ADBの組織概要から最近の取り組み、日本との関係について解説いただき「世界経済において今後ますますアジアの存在感が大きくなる」との見通しを示されました。

第2部ではJBIC代表取締役専務取締役である林信光が「わが国企業の海外展開の現状と海外事業の重要性」と題した講演を行いました。具体的にはJBICの業務概要を紹介した後、国際収支統計等から日本企業の海外展開が貿易から投資に重点を移しており、海外投資アンケート調査結果に基づいてインド、中国、ASEAN諸国が有望視されている点を説明、JBICの中堅・中小企業の融資制度の概要や実績について解説した上で、「アジア諸国におけるインフラ支援とともに、日本企業の海外展開を支援していきたい」と述べました。

当日は、300名近くの方々にご参加いただき、盛況のうちに終了しました。
JBICは今後も引き続き、日本企業の海外事業展開に関する様々な情報提供を行っていく予定です。

ページの先頭へ