地域金融機関向け、国際金融ハイレベルワークショップを開催


講演会場の様子
近藤総裁より冒頭ご挨拶

株式会社国際協力銀行(JBIC)は、2017年4月12日、東京 大手町にて、一般社団法人 金融財政事情研究会のご協力のもと、地域金融機関の幹部をお招きして「地域金融機関向け、国際金融ハイレベルワークショップ」を開催しました。地域金融機関とJBIC間の中堅・中小企業の海外展開支援における、相互の協力関係を一層強めることを目的とした意見交換の場として、全国の60行を超える地域金融機関・海外地場銀行から計約100名の頭取、役員をはじめとする方々にお集まり頂きました。

冒頭、近藤総裁より挨拶にて「今後も一層重要性の増す中堅・中小企業の海外展開支援分野、特に、製造業のみならずインフラや医療、農業等の海外における成長分野においても、今後JBICと地方金融機関がより緊密に連携して支援をしていけるよう、本ワークショップが有意義なものとなれば」との期待を示しました。

セミナーにおいては、JBIC側より中堅・中小企業支援全般や債権流動化に関する取組みのご説明に加え、金融庁 遠藤監督局長より「中堅・中小企業海外展開支援における地方金融機関に期待される役割」、株式会社横浜銀行 窪田執行役員より「海外展開支援における横浜銀行の取組み」、日本銀行 中川金融機構局審議役より「マイナス金利下における欧州銀行の経営動向」についてご説明頂きました。

ご参加頂いた地域金融機関の方々からは、「中国向けをはじめとして、海外事業に対するお客様企業からの支援ニーズは年々増加している。地域金融機関単独では企業の望むサポートの提供が難しいため、JBICと連携して支援を行って行きたい」「他の地銀の取組みについても知識を深めることができ、貴重な話を聞くことができました」とのご感想を頂きました。

JBICは今後も、融資サポートのみならず、セミナーの開催や海外投資情報資料の提供等を通して、積極的に中堅・中小企業の海外展開に貢献する取組みを実施して参ります。

セミナープログラム

開会挨拶:株式会社国際協力銀行 総裁 近藤 章
講師: 株式会社国際協力銀行 産業ファイナンス部門長 木村 茂樹
「国際協力銀行の中堅・中小企業支援に関する取組みについて」
講師:金融庁 監督局長 遠藤 俊英 様
「中堅・中小企業海外展開支援における地域金融機関に期待される役割」
講師:株式会社横浜銀行 執行役員 法人営業部担当 営業本部副本部長 窪田 和男 様
「海外展開支援おける横浜銀行の取組み(独自のベンチマーク設定)」
講師:日本銀行 金融機構局審議役 中川 忍 様
「マイナス金利下における欧州銀行の経営動向」
講師:株式会社国際協力銀行 業務企画室長 弓倉 和久
「国際協力銀行の債権流動化の取組みについて」
ページの先頭へ