JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

株式会社国際協力銀行の地球環境保全業務における温室効果ガス排出削減量の測定・報告・検証に係るガイドライン(J-MRVガイドライン)に関するアドバイザリー・コミッティ委員の任命について

2019年4月1日
株式会社国際協力銀行

株式会社国際協力銀行(JBIC)は、地球環境保全業務を実施するにあたり、2010年6月に「地球環境保全業務における温室効果ガス排出削減量の測定・報告・検証に係るガイドライン(J-MRVガイドライン)」を制定しています。

J-MRVガイドラインでは、気候変動に係る緩和対策をはじめ、エネルギー利用に関する事業等の温室効果ガス排出削減量の定量化手法にかかる専門的な知識と経験を持つ委員から構成されるアドバイザリー・コミッティ(以下「コミッティ」という。)を設置することになっています。
JBICでは、本年度から2022年3月末を任期として、コミッティの委員を以下のとおり任命しています。

アドバイザリー・コミッティ委員
  • 松橋隆治氏 (東京大学大学院工学系研究科)
  • 仲尾 強氏 (イー・アール・エム日本株式会社)
  • 西村邦幸氏 (株式会社三菱総合研究所)
  • 山田和人氏 (株式会社グリーン・パシフィック)
  • 黒沢厚志氏(一般財団法人 エネルギー総合工学研究所)
  • 白川泰樹氏(クライメート・コンサルティング合同会社)
  • 緒方順一氏(元 JFEテクノリサーチ株式会社)

 

JBICは、アドバイザリー・コミッティの専門的知見を活用しつつ、地球環境分野への取り組みを積極的に続けていく方針です。

年度