JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

中国における日本企業のポリカーボネート製造事業を支援
在中国日系企業に対する直接融資

  • 地域: アジア
  • 一般製造業・サービス業
  • 投資金融
報道発表/2009-68
2010年2月22日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、19日、三菱瓦斯化学株式会社(本社:東京都千代田区)及び三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社(本社:東京都港区)が合弁で設立した菱優工程塑料(上海)有限公司(略称:菱優)との間で30百万米ドル限度の貸付契約に調印しました。
     
  2. 本融資は、菱優がアジア最大級の石油化学コンビナートである中国の上海化学工業区において、生産能力年産8万トンを有するポリカーボネート樹脂の生産設備を新設するために必要な資金として利用されます。生産されたポリカーボネートは、三菱エンジニアリングプラスチックスの現地法人を通じて全量中国国内に販売され、自動車、液晶テレビ、パソコン、携帯モバイル機器等を主要な用途として製品化される予定です。
     
  3. 中国におけるポリカーボネートの需要は世界全体の約3分の1を占め、自動車や電気電子製品用途の旺盛な需要を背景に2008年までの5年間で需要が倍増するなど、市場規模が急速に拡大しています。三菱瓦斯化学はこれまで国内や東南アジアで生産したポリカーボネートを中国市場向けに輸出してきましたが、競合する外国企業がポリカーボネートの生産能力を増強するなど、対中投資を拡大する中、中国市場の拡大を見込んで消費地立地による競争力強化を図るため、同社として初めて中国にポリカーボネート製造設備を建設するものです。
     
  4. 本件は、中国におけるポリカーボネート市場の更なる拡大が見込まれる中、在中国企業である菱優に対する直接融資を通じて、三菱瓦斯化学の海外事業展開を支援するものです。JBICは、今後も、様々な金融手法を活用しながら、日本企業の国際競争力の維持・向上を金融面から支援していきます。
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2.  

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス