JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

「経済危機対策」に基づく本邦金融機関向けツー・ステップ・ローンの対象金融機関の公募について
中堅・中小企業及び中規模(準大手)企業の海外資金繰り支援

  • 地域: その他
  • 一般製造業・サービス業
  • その他
報道発表/2009-10
2009年5月26日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、本日、日本の産業の国際競争力の維持を目的として、米ドルを中心として資金調達の困難に直面している日本企業(特に、中堅中小企業および中規模企業(準大手))の海外現地法人を、本邦金融機関経由で支援するため、ツー・ステップ・ローンの対象金融機関を公募することとしました。
     
  2. 本ツー・ステップ・ローンは、平成21年4月10日付け「経済危機対策」に関する政府・与党会議、経済対策閣僚会議合同会議において決定された、「経済危機対策」に基づき、日本企業の海外事業等の資金繰り支援を一層推進すべく、その一環として実施されるものです。本邦金融機関は、既に中堅中小企業をはじめ、日本の海外進出企業と多数の取引関係を有しています。こうした中、JBICが本邦金融機関に期間5年の米ドル資金を供給することで、本邦金融機関の金融仲介機能を活用して、アジアを中心とした途上国における日本企業の事業資金繰り支援を、よりきめ細かく実施することを目的とするものです。
     
  3. 本ツー・ステップ・ローンの総額としては3,000百万米ドルを想定しており、その対象金融機関については、幅広く日本企業の海外事業を支援対象とすべく、公募を通じて決定します。なお、対象金融機関向けの融資額決定に際しては、特に中堅中小企業(資本金10億円未満)及び中規模企業(資本金100億円以下又は年間売上高1,000億円以下)への資金供給を手厚くすべく、こうした企業を親会社とする海外現地法人向けに積極的に転貸することを表明した金融機関に対し、優先的に資金を配分する予定です。
     
  4. JBICは、その業務分野の一つである「国際金融秩序の混乱への対処」のため、本ツー・ステップ・ローンを含め、多様な金融ツールを活用し、引き続き現下の世界的な金融不安に対処していく方針です。

    (申請を希望される金融機関の方は、こちらをご参照下さい。)
      
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。

 


プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス