JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

中国輸出入銀行との間で業務協力に関する覚書を締結
日中企業の第三国向け共同輸出案件を支援

  • 地域: アジア
  • 一般機械・設備
  • その他
報道発表/2009-14
2009年6月8日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、7日、中国輸出入銀行(The Export-Import Bank of China、略称:中国輸銀)との間で、日中企業の第三国向け共同輸出案件支援を目的とする覚書を締結しました。
     
  2. 具体的には、日本企業が主導する第三国向け日中共同輸出案件*2に対し、JBICと中国輸銀が協調融資を行うことを可能とする協力の枠組みを取極め、今後の協力関係を強化していくこととしております。
     
  3. 中国輸銀は、中国政府が全額出資する政策金融機関(1994年設立)として国内外に充実したネットワークを有し、中国企業の貿易振興や海外投資の促進のための支援を行っています。近年、日中企業が第三国に対して共同で輸出プロジェクトに参加するケースが増加する傾向にあり、そうした中、JBICが本覚書を通じ中国輸銀と戦略的な協力関係を築くことは、日本企業のビジネス機会の拡大促進と金融危機の影響を被るアジア地域を中心とした貿易金融の活性化につながることが期待されます。
     
  4. JBICは、こうした取組みを通じて、日中の相互補完と協調を促進し、日本企業の国際ビジネスにおける競争力の維持・向上を図るべく支援を行っていく方針です。
      
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2. *2 日中共同輸出プロジェクトにおける最近の協調事例として、ベトナムの石炭火力発電所建設プロジェクト(ハイフォン2)において、日本及び中国からの発電プラント機器輸出を、JBICと中国輸銀が協調して支援したケースがあります(2007年3月貸付契約調印:/ja/information/press/press-2006/0329-6383)。
     

 


プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス