JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

韓国産業銀行との間で貿易金融ファシリティに関する覚書を締結
日本企業による韓国向け貿易取引にかかる決済を支援

  • 地域: アジア
  • 一般機械・設備
  • その他
報道発表/2009-17
2009年6月26日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、独立行政法人日本貿易保険(NEXI)とともに、本日、韓国の政府系金融機関である韓国産業銀行(Korea Development Bank、略称:KDB)との間で、貿易金融ファシリティに関する協議を行うことについての覚書を締結しました。
     
  2. 本覚書は、日本企業による韓国への輸出における貿易決済支援を目的とする総額200億円を限度とした融資の実現に向けて、協議を進めていくことを取り決めたものです。
     
  3. JBICは、本年4月に麻生総理大臣が表明した日本による貿易金融支援策*2 の一環として、本ファシリティの検討を進めています。本ファシリティの実現により、日韓貿易取引の安定化に寄与することが期待されます。
     
      
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2. *2 2009年4月2日付けのお知らせをご参照下さい。
  3.  

 

 


プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス