JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

韓国産業銀行との間で貿易金融ファシリティに関する貸付契約を調印
日本企業による韓国向け貿易取引にかかる決済を支援

  • 地域: アジア
  • 一般機械・設備
  • 輸出金融
報道発表/2009-28
2009年9月11日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、本日、韓国の政府系金融機関である韓国産業銀行(Korea Development Bank、略称:KDB)との間で、総額200億円を限度とする貿易金融ファシリティに関する貸付契約を調印しました。本融資は、株式会社みずほコーポレート銀行との協調融資です。
     
  2. 本融資は、日本企業による韓国への輸出における貿易決済資金を供与するものであり、本融資により、日韓貿易取引の安定化・活性化に寄与することが期待されます。
     
  3. 日本政府は、本年2月及び4月に貿易金融支援策*2を表明しておりますが、本融資は、かかる支援策に基づくJBICの具体的取り組みとして供与するものです。JBICは引続き貿易金融支援策の着実な実施に努めてまいります。
     
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2. *2 最新の内容については、2009年4月2日付けのお知らせをご参照下さい。
  3.  

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス