JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

国際金融秩序の混乱に対処するための緊急業務(海外事業支援緊急業務)の実績(2010年3月末時点)について

  • 地域: その他
  • その他
報道発表/2010-4
2010年4月13日

国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、国際金融秩序の混乱に対処し、日本企業の海外事業等を支援するため、臨時の措置として、以下の業務を行ってきました。 

  • 平成20年12月19日付経済対策閣僚会議において決定された「生活防衛のための緊急対策」及び平成20年12月25日付財務省告示に基づく、開発途上国向け輸出のためのサプライヤーズ・クレジット(輸出企業向け信用)の供与及び国内大企業を通じた開発途上国における事業に対する貸付(注)

    (注)  国内中堅・中小企業を通じた開発途上国における事業への貸付については、従来より通常業務として実施しております。
     
  • 平成20年12月26日に閣議決定された株式会社日本政策金融公庫法施行令の一部を改正する政令」及び平成21年1月27日付財務省告示に基づく、日本企業等の先進国における事業に対する貸付・保証。

    上記の業務(海外事業支援緊急業務)について、2010年3月末時点で、累計で130件、2兆594億円相当の案件を実施しましたところ、ご案内いたします。内訳については、以下のとおりです。
     
  件数(件) 実績(億円相当)
開発途上国向け 59 1,788
先進国向け 63 12,139

本邦金融機関向け

ツー・ステップ・ローン(注1)(注2)

8 6,667

(注1)平成21年4月10日付で日本政府が発表した「経済危機対策」に基づく本邦金融機関向けツー・ステップ・ローン(TSL)の実績、及び平成21年12月8日付で日本政府が発表した「明日の安心と成長のための緊急経済対策」の下で実施する本邦金融機関向けTSLの実績の合計。

(注2)「明日の安心と成長のための緊急経済対策」の下で実施する本邦金融機関向けTSLには、本邦金融機関の開発途上国現地法人向け融資も含む。

海外事業支援緊急業務は2011年3月末まで1年間延長しておりますところ、JBICとしましては、日本企業の海外での事業活動の資金繰り面で万全を期すべく、引き続き支援を行ってまいります。

【関連サイト】

注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス