JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

アジア開発銀行との間で地球環境保全業務(GREEN)に関する業務協力のための覚書を締結

  • 地域: アジア
  • 環境
  • その他
報道発表/2010-8
2010年5月6日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、5月4日、ウズベキスタン・タシュケントで開催していたアジア開発銀行(Asian Development Bank、略称:ADB、総裁:黒田 東彦)年次総会の機会に、ADBとの間で地球温暖化の防止等の地球環境の保全に関する業務協力のための覚書を締結しました。
     
  2. 本覚書は、本年3月31日に「株式会社日本政策金融公庫法の一部を改正する法律」が施行されたことを受け、JBICの業務の範囲に追加された「地球温暖化の防止等の地球環境の保全を目的とする海外における事業に対する支援」(「地球環境保全業務」、通称「GREEN」)やADBが実施している環境分野での取り組みについて、両機関の情報交換を緊密にすることを取り決めています。従来から環境分野の支援に取組んできたJBICとADBが地球環境の保全の分野において密接に協力することは、アジア・大洋州地域の地球環境の保全を目的とする事業を、より迅速かつ効果的に支援することに繋がるものと期待されます。
     
  3. ADBは、アジア・大洋州地域の経済発展に必要なプロジェクト等を金融面から支援する国際機関であり、同地域の経済発展に重要な役割を担っています。JBICは、これまでも同地域においてADBと協力し、長期に亘り友好的な協力関係を築いてきました。JBICは、こうしたADBとの協力関係をはじめ、国際金融機関とも緊密な連携を取りながら、地球環境保全業務を着実に実施していく方針です。
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2.  

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス