JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

メイバンクグループとの業務協力のための覚書に調印
マレーシア地場銀行メイバンクグループとの連携によるASEANにおける裾野産業支援の推進

  • 地域: アジア
  • 一般製造業・サービス業
  • その他
報道発表/2010-13
2010年6月1日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、5月31日、マレーシアの商業銀行であるMalayan Banking Berhad(以下「メイバンク」)及び同グループ銀行(PT Bank Internasional Indonesia Tbk(インドネシア)、Maybank Philippines, Incorporated(フィリピン))との間で、本年3月29日にメイバンクとの間で調印したASEAN地域を対象とする事業開発等金融*2の円滑な実施及びメイバンクグループとの連携強化のための覚書を調印しました。
     
  2. メイバンクは、マレーシア最大の資産規模を有し、マレーシア国内の本支店に加え、ASEAN地域ではシンガポール、カンボジア、ベトナム、ブルネイに支店を、インドネシアとフィリピンにグループ銀行を展開しています。上述の事業開発等金融は、こうしたASEANでの広いネットワークを持つメイバンクと連携して、ASEANで活動する日系企業と現地裾野産業を支援する二者間の取り組みであり、本覚書は、ASEANでのメイバンクグループ銀行も含めて、上記取り組みを積極的に推進すること、更にそのための情報交換を緊密に行うことを取り決めています。本年3月の事業開発等金融調印後、既に各国で候補案件の検討が進められており、JBICは本覚書締結を契機に、メイバンクのみならず、グループ銀行とも密接に情報交換を行うことで、ASEAN地域の日系企業と現地裾野産業のビジネスを迅速に支援する体制を強化し、一層の融資活用推進を図る方針です。
     
  3. ASEAN域内では関税撤廃の動きが進んでおり、日本とASEANとの間でも、各国との2国間EPAや日・ASEAN包括的経済連携協定によって経済連携が強化されています。本覚書によるメイバンクグループとの協力体制の構築は、経済圏の一体化が進むASEAN地域において、アジアの成長をビジネス機会と捉えて活動する日系企業の更なる国際競争力強化に繋がるものと期待されます。
     
  4. JBICは、日本企業の海外におけるビジネスの支援に向けて、今後とも具体的なニーズを踏まえ、多様な金融ツールを活用し、効果的な取組みを行う方針です。
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2. *2 2010年3月30日付プレスリリースをご参照下さい。
  3.  

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス