JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

アラブ首長国連邦 自動車販売金融債権の証券化に係る債券取得及び保証供与
中東市場における日本車の販売促進のためのサプライチェーン安定化支援

  • 地域: 中東
  • 一般製造業・サービス業
  • その他
  • 証券化・流動化
  • 保証
報道発表/2010-26
2010年8月11日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史 )*1は、10日、アラブ首長国連邦(以下「UAE」)の銀行であるEmirates NBD PJSC(以下「ENBD」*2)をオリジネーター*3とする、自動車販売金融債権の証券化商品にかかる債券取得及び保証関連契約に調印しました。本件は、ENBDが供与した自動車販売金融債権を担保として発行される190億円の資産担保証券をJBICが取得した上で、そのうち152億円相当分を裏付資産として発行する債券に対し、JBICが元本保証を供与するものです。
     
  2. 本件は、オリジネーターであるENBDにとって初の証券化案件であると同時に、UAEにおいても初の自動車販売金融債権の証券化案件、また、JBICにとっても初の証券化案件となります。JBICは、資金の貸付けや債務の保証等に加え、民業補完に徹しつつ新たな金融手法の活用を図るべく、2008年10月から証券化業務を開始しました。本件では、JBICは資産担保証券の取得ならびに投資家への証券販売によりオリジネーターの資金調達多様化ニーズに応えつつ、投資家向け販売証券に対して支払い保証を供与することによりカントリーリスクやストラクチャーリスクを軽減して、マーケットに新たな投資機会を提供するものです。
     
  3. UAEの自動車市場は成長が見込まれており、その約6割のシェアを日本車が占めるなど、日本勢にとって有力な市場となっています。他方、同市場では、自動車の販売にあたって販売金融の利用が一般的ですが、販売促進の鍵を握る同金融の提供者は地場銀行に限定されているのが現状です。こうした中、本件を通じて地場銀行による円滑な自動車販売金融の提供を支援することにより、UAE自動車販売市場の安定的な発展を促し、日本の自動車産業にとって重要なマーケットの維持・拡大に寄与することが期待されます。
     
  4. JBICは、今後とも、新興国における証券化案件の組成支援といった市場型の金融手法も適切に活用しつつ、日本の産業の国際競争力の維持・向上を金融面から支援していきます。
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2. *2 ENBDは資産規模で中東地域最大の銀行であり、ドバイ政府が株式の56%を保有する銀行です。
  3. *3 証券化対象資産の元々の保有者であり、証券化によって資金調達を行う者を指します。
  4.  

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス