JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

メキシコ公共事業銀行及びメキシコ国家インフラ基金並びに米州開発銀行と業務協力のための覚書を締結
メキシコ向け地球環境保全業務(GREEN)等推進に向けた業務協力

  • 地域: 中南米
  • インフラ
  • 環境
  • その他
報道発表/2010-54
2010年12月9日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、8日(メキシコ時間)、メキシコのカンクンにおいて、メキシコ公共事業銀行(Banco Nacional de Obras y Servicios Públicos, S.N.C.)及びメキシコ国家インフラ基金*2(the Mexican National Infrastructure Fund)、並びに米州開発銀行(The Inter-American Development Bank、略称:IDB)との間で、メキシコにおける地球環境保全業務(GREEN)*3等に関する業務協力のための覚書を締結しました。
     
  2. メキシコのカンクンでは本年11月から12月にかけて国連気候変動枠組条約第16回締約国会議(以下「COP16」)が開催されています。メキシコはその議長国として、メキシコのインフラ事業を金融面から支援するメキシコ公共事業銀行及びメキシコ国家インフラ基金を活用し、メキシコにおける気候変動緩和適応対策に積極的に取り組んでいます。JBICは、本年3月の法改正により地球環境保全業務(GREEN)が業務分野に追加されたことを踏まえ、温室効果ガス削減が見込まれる案件等に対する支援を強化しています。本覚書のもと、メキシコ公共事業銀行及びメキシコ国家インフラ基金、並びに米州開発銀行と共に情報交換等を通じて協働することにより、メキシコにおける地球環境保全業務(GREEN)をより迅速かつ効果的に実施することに繋がるものと期待されます。
     
  3. また、2009年は日本とメキシコの交流開始から400年目にあたることから、2009年から2010年にかけて日墨交流400周年を記念して様々な行事が実施されています。その節目の年に、メキシコ向け温室効果ガス削減案件の支援に対して協働していくことは、日墨の関係強化に貢献するものです。
     
  4. JBICはメキシコにおけるメキシコ公共事業銀行及びメキシコ国家インフラ基金、並びに米州開発銀行との協力関係を通じて、日本及び国際経済社会の健全な発展並びに国民生活の向上に寄与するため、地球環境保全業務を着実に実施していく方針です。
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2. *2 覚書の締結当事者は、メキシコ国家インフラ基金の受託者としてのメキシコ公共事業銀行(Banco Nacional de Obras y Servicios Públicos, S.N.C., as trustee of the Mexican National Infrastructure Fund)となります。
  3. *3 2010年4月1日付けお知らせをご参照下さい。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス