JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

米国フロリダ高速鉄道計画への調査業務を実施
パッケージ型インフラ海外展開関連事業に対する先進国向け初の調査業務

  • 地域: 北米
  • インフラ
報道発表/2010-55
2010年12月29日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、12月28日、米国フロリダ州における高速鉄道計画に参画を検討する日本企業に対する支援として、当該計画の経済性についての調査を開始することと致します。日本政府の掲げる新成長戦略の柱の一つであるパッケージ型インフラの海外展開を推進するうえで、JBICとして先進国向け案件で初めての調査業務となります。
     
  2. 2010年4月の政令改正により、JBICは先進国における主要都市を連絡する高速鉄道に関する日本企業の事業に関して、投資金融(融資・保証)を通じた支援を行うことが可能となりましたが*2、今回実施する経済性調査は、かかる政令改正を踏まえた支援の一環で、プロジェクトの初期段階においてJBICがこのような調査を実施することは、潜在的な優良案件の発掘に有効であるだけでなく、当該計画に対する日本企業の参画の機会の拡大に結びつく効果が期待されます。
     
  3. 米国フロリダ州の高速鉄道計画は、米国連邦政府が2008年11月に発表した旅客鉄道投資・改善法(Passenger Rail Investment and Improvement Act of 2008:PRIIA)等を通じ高速鉄道開発の推進が提唱されたことを受け、連邦鉄道局(Federal Railroad Administration)により指定された候補11路線のひとつで、このうち第1号案件として実現する可能性が高い計画とされています。同計画は、フロリダ州タンパからオーランド、最終的にはマイアミまで延伸する計画で、フロリダ州運輸局(Florida Department of Transportation)を中心に事業化の準備が進められています。
     
  4. JBICではこのような調査業務を通じ、日本企業が強みを持つインフラ関連事業の海外展開を先進国においても初期段階から支援することで、我が国産業の国際競争力の維持及び向上を図る上で重要な案件の実現に引き続き積極的に支援していく方針です。 
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2. *2 2010年4月28日付けお知らせをご参照下さい。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス