JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

コロンビア炭鉱権益取得プロジェクトに対する資源金融供与
日本のエネルギー資源の確保及び安定供給に貢献

  • 地域: 中南米
  • 資源
  • 投資金融
報道発表/2011-73
2012年3月7日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、本日、伊藤忠商事株式会社(以下「当社」)の子会社である米国法人ITOCHU Coal Americas Inc.(略称:ICA)との間で、619,212千米ドル限度(JBIC分)の貸付契約に調印しました。本融資は、民間金融機関との協調融資によるもので、協調融資総額は884,589千米ドル、JBICの「円高対応緊急ファシリティ」*2 の下での資源・エネルギーの確保・開発の促進に係る案件です。
     
  2. 本融資は、ICAが米国法人Drummond Company Inc.より、コロンビアで操業中の炭鉱及び輸送インフラ資産を保有するDrummond International LLCの株式20%を取得するために必要な資金をICAに対し融資するものです。本件は、セサール県ラローマ市近郊に位置する5つの露天掘り炭鉱から石炭(一般炭)を採掘するもので、生産規模は2012年の3,000万トン/年から2015年には3,500万トン/年になることを予定しています。生産された一般炭は、日本の電力会社、セメントメーカー及び高炉メーカーに対して、長期に亘り供給される予定です。また、本融資においてはJBICがコロンビア共和国のポリティカルリスクを保証しており、日本企業の海外進出に伴う現地リスクを軽減する役割を果たしています。
     
  3. コロンビアは世界第4位の石炭輸出国ですが、これまで日本への輸出は僅かに留まっています。当社グループが本炭鉱の権益を取得することで、コロンビアから低灰分で良質な石炭の日本への長期安定的な供給が実現し、我が国の石炭資源調達先の拡大に繋がることが期待されるところ、本事業への支援は、日本のエネルギー資源の安定的な確保に貢献するものです。
     
  4. JBICは、今後も、様々な金融手法を活用した案件組成やリスクテイク機能等を通じて、エネルギー資源の開発・取得の促進を金融面から支援する所存です。
     
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2. *2 2011年9月22日付お知らせをご参照下さい。
     

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス