JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

コロンビア発電公社向けバイヤーズ・クレジットの供与
日本企業による水力発電所関連機器の輸出を支援

  • 地域: 中南米
  • インフラ
  • 一般機械・設備
  • 輸出金融
報道発表/2011-76
2012年3月9日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺博史)*1は、8日(コロンビア時間)、ボゴタ市において、コロンビア共和国(以下「コロンビア」)法人コロンビア発電公社(ISAGEN S.A. E.S.P、略称:ISAGEN)との間で、融資金額約39.5百万米ドル(JBIC分)を限度とする貸付契約を締結しました。本融資は、株式会社三菱東京UFJ銀行及びビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行東京支店との協調融資によるもので*2、協調融資総額は約65.8百万米ドルです。
     
  2. 本融資は、ISAGENが、コロンビア北東部サンタンデール県のソガモソ川流域において水力発電所(発電容量:820MW)を建設するにあたり、三井物産プラントシステム株式会社及び東芝インターナショナル米国社のコンソーシアムから、発電機等の設備一式を購入するための資金を供与するもので、JBICによるISAGEN向けの第一号融資案件になります。
     
  3. コロンビアでは、近年の順調な経済成長により国内電力需要の拡大が見込まれており、今後も電力供給能力の拡充が必要とされています。JBICが本融資により日本企業による発電機器等の輸出を金融面から支援することは、コロンビアの電力セクターにおける日本企業のビジネス機会の創出に繋がり、国際競争力の維持・向上に資するものです。
     
  4. JBICは、今後も様々な金融手法を活用した案件組成やリスクテイク機能等により、日本企業のプラント機器等の輸出や海外事業展開を金融面から支援する方針です。また、コロンビアについても、JBICは、こうした取組みを通じて同国の経済発展ならびに日本との経済関係の一層の深化・発展に貢献して参る所存です。
     
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居祥策)の国際部門です。
  2. *2 株式会社三菱東京UFJ銀行及びビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行東京支店の融資部分に対しては、独立行政法人日本貿易保険(NEXI)が貿易代金貸付保険を付保します。
     

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス