JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

TATA Steel Ltd.と業務協力のための覚書を締結
日本企業のインド最大手の製鉄会社向け貿易・投資支援の推進

  • 地域: アジア
  • 一般機械・設備
  • その他
報道発表/2011-5
2011年4月5日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、本日、インド法人TATA Steel Ltd.との間で、情報交換の促進による協力関係の強化を目的とする覚書を締結しました。
     
  2. 本覚書は、TATA Steel Ltd.が実施する製鉄プロジェクトに対して、日本企業の参画を支援することを目的とするものです。具体的には、日本企業が資本参画するプロジェクトの促進、または日本からの製鉄関連設備の輸出促進を目的として、双方の情報・意見交換を緊密化することを取り決めております。
     
  3. インドでは、急速なインフラ設備と旺盛な自動車用高級鋼板の需要を受け、国内鉄鋼各社による製鉄所の拡張・新規建設プロジェクトが計画されており、日本企業もインドへの取組を強化しています。インド最大手の民間鉄鋼メーカーであるTATA Steel Ltd.も、既存の主力製鉄所の更なる拡張及び新規製鉄所の建設等多くの重要プロジェクトを推進することが見込まれており、本覚書を通じたTata Steel Ltd.との協力関係強化により今後これらのプロジェクトへの日本企業の参画が促進されることが期待されます。
     
  4. JBICは今後もこうした取組みを通じて、日本企業の国際競争力の維持・向上や日印両国間の緊密な経済関係の一層の深化・発展を金融面から支援していきます。
     
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス