JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

インドネシア共和国石油・天然ガス上流政策実施機関であるBPMIGASとの業務協力のための覚書に調印
インドネシアの天然ガス総供給量拡大に向けた、日本企業によるガス関連ビジネスの促進

  • 地域: アジア
  • 資源
  • その他
報道発表/2011-19
2011年6月28日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、本日、インドネシア共和国(以下、「同国」)の石油・天然ガス上流政策実施機関であるBadan Pelaksana Kegiatan Usaha Hulu Minyak dan Gas Bumi(略称:BPMIGAS)との間で、同国における天然ガス総供給量の拡大に向けたビジネスモデルの構築及び日本企業が同国で展開するガス関連ビジネスの促進を目的とした覚書に調印しました。
     
  2. 同国においては、堅調な経済成長に伴う旺盛な電力需要への対応の為に、電源の確保が喫緊の課題であり、更なる電源開発促進の為に、安定的な燃料確保や温室効果ガスの排出抑制が課題となっています。一方、日本にとっても、同国のようなエネルギー産出国との関係強化は、安定的なエネルギー資源確保の観点からも、重要な課題となっています。
     
  3. これらの課題解決のため、JBICは同国政府と2010年2月より財務政策対話の枠組みを立ち上げ*2、「経済成長と環境保全の両立」を今後の協力の方向性とし、個別テーマ毎に意見交換を継続してきました*3。個別テーマのうち天然ガスについて、BPMIGASより個別プロジェクトの具現化に向けたJBICとの協働提案があり、今般、本覚書が締結されました。本覚書は、同国の天然ガスの総供給量拡大に向け、JBICとBPMIGASとの個別プロジェクト推進のための意見交換を強化する旨を骨子としています。
     
  4. 本取組は、同国における天然ガス総供給量の拡大を通じ、同国の国内エネルギー需要の増加に対する低環境負荷の燃料供給の課題解決に繋がるとともに、日本への安定的なLNG供給に寄与することが期待されます。同時に、日本企業の同国における天然ガス関連ビジネス獲得の機会創出に寄与することが期待されます。
     
  5. JBICは今後も、ホスト国政府の課題解決につながる方策を提案しつつ、日本への重要資源の安定確保や日本企業の海外進出の促進を支援する方針です。
     
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2. *2 JBICはインドネシア共和国との間で財務政策対話を行っています(2010年8月3日開催の第1回年次会合)。
  3. *3 個別テーマのうち、天然ガス分野においてインドネシア共和国エネルギー鉱物資源省との間でセミナーを開催しております(2010年12月1日開催の天然ガスセミナー)。
  4.  

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス