JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

部門制を導入
地域別からミッション・分野別の営業体制への移行により、機動性・専門性・対外交渉力を強化

  • 地域: その他
  • その他
報道発表/2011-23
2011年7月1日
 
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺 博史)*1は、本日、ミッション・分野別の部門制導入*2を柱とする組織改革を実施しました。部門制の導入は、各分野・セクターにおけるノウハウや専門性を集約化することで案件形成能力を高め、JBICのミッションをより機動的、戦略的に遂行するためのものです。
     
  2. 今回の部門制の導入により、営業部が、資源・環境ファイナンス部門、インフラ・ファイナンス部門及び産業ファイナンス部門という、ミッション・分野別の3部門に再編され、企画・管理部門、審査部門を加え、計5部門体制となります。
     
  3. 部門制の導入に合わせ、従来の固定的な課班の体制に替え、ユニット制を導入します。部門内の人的資源配分を機動的に行い経営資源を最適化することにより、業務戦略上の重要分野に適時に対応することを目指します。
     
  4. また、従来の地域別営業部を廃止し、営業体制をミッション・分野別の編成とすることを受け、カントリー・リレーションの維持・強化の観点から、各営業部門長が所掌する管轄国を設定します。営業3部門長は、所掌する国に対する与信方針の企画立案や、担当国との関係構築に責任を持ち、案件担当部門と協働して当該国における案件形成等を支援いたします。
     
  5. 海外駐在員事務所の体制については、アジア大洋州、欧阿中東及び米州の各地域を統轄する拠点長をそれぞれシンガポール、ロンドン及びニューヨークに設置します。拠点長は、本店部門長の指揮を受け、地域内の駐在員事務所の事務を統括することにより、戦略的な海外活動を行います。
     
  6. JBICは、今回の部門制導入を通じて、各分野・セクターのノウハウ及び専門性を集約化し、機動性、専門性及び対外交渉力を強化することで、より高度な案件形成能力を発揮し、パッケージ型インフラ海外展開等の重要な海外の案件に対する民間企業の資金ニーズに積極的に対応して参ります。
      
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居 祥策)の国際部門です。
  2. *2 2011年6月7日付お知らせをご参照下さい。
     
  3.  

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス