JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

パプアニューギニア独立国からの液化天然ガス(LNG)輸入のためのLNG船調達に対するプロジェクトファイナンスの供与

  • 地域: 大洋州
  • 資源
  • 航空機・船舶
  • 輸入金融
  • プロジェクトファイナンス
報道発表/2011-45
2011年11月10日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺博史)*1は、9日、日本郵船株式会社が100%出資するBahamas LNG Shipping Limited(略称:BLS)との間で、126億円限度(JBIC分)のプロジェクトファイナンス*2・ベースの貸付契約に調印しました。本融資は、株式会社三菱東京UFJ銀行及び株式会社三井住友銀行との協調融資によるものです。
     
  2. 本融資は、BLSによる新たなLNG船の調達に充てられ、当該船舶はパプアニューギニア独立国で実施されるPNG LNGプロジェクト*3から東京電力株式会社がLNGを輸入するために使用される予定です。本件は、日本の海運会社のノウハウを活用しつつ、近年、発電用燃料としての重要性が高まっている天然ガスの長期安定的な確保に寄与するものです。
     
  3. JBICは、今後も、様々な金融手法を活用した案件組成やリスクテイク機能等を通じて、日本企業が行う重要資源の安定的な確保への取組みを積極的に支援し、日本のエネルギー安全保障に貢献していきます。
     
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居祥策)の国際部門です。
  2. *2 プロジェクトファイナンスとは、プロジェクトに対する融資の返済原資を、そのプロジェクトの生み出すキャッシュフローに限定し、プロジェクト現地資産等のみを担保とする融資のことです。
  3. *3 2009年12月16日付プレスリリースをご参照下さい。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス