JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

ブラジル連邦共和国政府との政策対話等に関する覚書を締結

  • 地域: 中南米
  • 資源
  • インフラ
  • その他
報道発表/2011-52
2011年11月28日
  1. 国際協力銀行(JBIC、経営責任者:渡辺博史)*1は、25日、ブラジリアにて、ブラジル連邦共和国(以下「ブラジル」)政府予算企画省との間で、政策対話等に関する覚書を締結しました。
     
  2. ブラジルには各種製造業を中心に300社余りの日本企業が進出しており、深海油田開発及び鉄鉱山開発等の資源エネルギー関連プロジェクト、並びに2014年FIFAワールドカップ及び2016年オリンピック競技大会等の国際イベントを控え、多数のインフラ・プロジェクトが進行中であり、多くの日本企業が中長期的にブラジル向け直接投資を拡大する事業計画を有しています。
     
  3. JBICは1997年より、ブラジル政府と覚書締結等も行いつつ、JBICのブラジルに対する資金協力に係る政策対話や情報交換に係る協議会を定期的に開催して参りました。かかる中、ブラジルの経済成長に伴い、これまで政府主導で実施されてきたプロジェクトが民間主導に移行してきており、日本企業のブラジル向け直接投資も拡大しつつあり、事業への参画形態も多様化しています。今般、従来の政策対話に加え、特に民間主導型プロジェクトの組成方法や実施上の課題等の情報についてもブラジル政府と共有し、日本企業のブラジル向け直接投資を一層促進する本覚書を締結するものです。
     
  4. 今回の覚書締結により、ブラジル政府とのより緊密な連携及び情報交換を通じて、国際情勢の変化に対応した日本・ブラジルの相互補完と協調による新規融資候補プロジェクトの円滑な実施を促進することが期待されます。
     
  5. JBICは今後もこうした取組みを通じて、日本企業の国際競争力の維持・向上や日伯両国間の緊密な経済関係の一層の深化・発展を金融面から支援していきます。
     
注釈
  1. *1 国際協力銀行(JBIC)は、株式会社日本政策金融公庫(総裁:安居祥策)の国際部門です。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス