JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

トルコ共和国法人イシュバンク向け輸出クレジットラインの個別貸付契約を締結
日本企業による石油化学プラント関連設備のトルコ向け輸出を支援

  • 地域: 中東
  • 一般機械・設備
  • 輸出金融
報道発表/2012‐139
2013年3月15日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:奥田 碩)は、14日、トルコ共和国法人Turkiye Is Bankasi A.S.(総資産規模でトルコ第1位の民間金融機関、以下「イシュバンク」)との間で、2012年10月に設定したトルコ及び周辺国(中東、中央アジア、北アフリカ等)向けの輸出クレジットライン*1の下での第1号案件として、融資金額51百万米ドル(JBIC分)を限度とする個別貸付契約を締結しました。本件は、株式会社みずほコーポレート銀行との協調融資によるもので*2、協調融資総額は85百万米ドルです。
     
  2. 本件は、トルコ共和国法人Petkim Petrokimya Holding A.S.(以下「Petkim」)*3がエチレン製造プラントの生産能力を520,000トン/年から587,600トン/年に増強するにあたり、三井造船株式会社から石油化学プラント関連設備を購入するために必要な資金を、イシュバンクを通じてPetkimに融資するものであり、日本企業による石油化学プラント関連設備輸出への支援を通じて、日本の産業の国際競争力の維持・向上に寄与するものです。
     
  3. JBICは今後も、こうした海外の地場金融機関とも連携しつつ、様々な金融手法を活用した案件組成やリスクテイク機能等を通じて、日本企業のトルコ及び周辺国向けビジネスの拡大を金融面から支援していきます。 
注釈
  1. *1 2012年10月9日付プレスリリースをご参照下さい。
  2. *2 株式会社みずほコーポレート銀行の融資部分に対しては、独立行政法人日本貿易保険(NEXI)が貿易代金貸付保険を付保します。
  3. *3 Petkimは、1965年に設立されたエチレン系各種石油化学品製造設備を保有するトルコ最大手の石油化学メーカーです。

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス