JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

蘭大手資産運用会社Robeco Groep N.V.の買収資金融資について
円高対応緊急ファシリティに基づき日本企業の海外M&Aを支援

  • 地域: ヨーロッパ
  • 一般製造業・サービス業
  • 投資金融
報道発表/2012-164
2013年3月29日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:奥田 碩)は、本日、「円高対応緊急ファシリティ」*1の一環として、オリックス株式会社(以下「オリックス」)が、グローバルに資産運用事業を展開するオランダ王国法人Robeco Groep N.V.(以下「Robeco」)を買収するために必要な資金の一部として、融資金額6億ユーロ(JBIC分)を限度とする貸付契約を締結しました。本融資は、株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社みずほコーポレート銀行及び株式会社三井住友銀行との協調融資によるもので、協調融資総額は10億2千万ユーロです。
     
  2. オリックスは現在、専門性の高い金融商品・サービスを国内外の幅広い顧客向けに提供していくとの戦略の下、資産運用事業を注力分野の一つとして位置づけています。こうした中、今般、オリックスは本件買収を通じ、Robecoの多様な資産を扱う運用能力、米国や欧州を中心とする幅広い顧客基盤及びブランド力を獲得し、全世界的に高度な資産運用サービスを提供することで、さらなる成長機会を取り込むことを企図しています。
     
  3. 本融資は、オリックスのこうした海外事業展開を支援するものであり、日本企業による海外でのM&Aに必要な長期外貨資金を供給することで、日本企業の海外における事業拡大や新たな事業展開を支援し、日本の産業の国際競争力の維持及び向上に寄与するものです。
     
  4. JBICは今後とも、民間金融機関とも連携しつつ、日本企業による海外M&Aを積極的に支援し、日本企業の海外事業展開を金融面から支援していきます。
注釈
  1. *1 2011年9月22日付お知らせ2012年8月31日付お知らせ及び2012年12月5日付お知らせをご参照下さい。
     
  2.  

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス