JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

タイ王国カシコン銀行向け貸付契約調印
タイ洪水で被害を被った日本企業のビジネスを支援

  • 地域: アジア
  • 一般製造業・サービス業
  • 中堅・中小企業
  • 事業開発等金融
  • 保証
報道発表/2012-04
2012年4月19日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:奥田 碩)は、本日、タイ王国(以下「タイ」)の商業銀行KASIKORNBANK Public Company Limited(略称:カシコン銀行)との間で、協調融資総額75億円(うちJBIC融資分45億円)を限度とする事業開発等金融の貸付契約に調印しました。本融資は、本邦民間金融機関11行(株式会社三菱東京UFJ銀行(幹事行)、株式会社北都銀行、株式会社荘内銀行、株式会社東邦銀行、株式会社八十二銀行、株式会社静岡銀行、株式会社京都銀行、株式会社中国銀行、株式会社広島銀行、株式会社福岡銀行、株式会社肥後銀行)*1との協調融資であり、民間金融機関の融資部分に対しては、JBICが保証を供与します。
     
  2. 本融資は、タイのアユタヤ県、パトゥムタニ県や首都バンコク周辺で昨年発生した大洪水によって、直接・間接に被害を被った多数の日系現地法人の復旧及び事業活動を支援するため、日本の中堅・中小企業の現地法人及び日本企業のサプライチェーンを構成する地場企業に対して、カシコン銀行を仲介金融機関として長期資金を提供し、タイにおける日本企業のビジネス活動の速やかな回復を促すとともに、タイの洪水被害からの復旧、復興を支援するものです。
     
  3. カシコン銀行は、タイにおける日系企業向けサービスに力を入れており、JBICは、昨年同行との間で、日本の中堅・中小企業の現地進出を支援することを目的とした覚書を締結し、本覚書に参加する形で、日本の地域金融機関23行が既にカシコン銀行と提携しています*2。また、カシコン銀行は、これとは別に、日本の地域金融機関19行とも直接提携して、日本の中堅・中小企業支援や日本からの投資促進に対しても積極的に対応しています。こうしたカシコン銀行との良好な関係に基づき、本融資にはカシコン銀行と提携関係にある全国の地域金融機関10行が協調融資に参加することとなりました。
     
  4. JBICは、日本企業の重要な活動拠点となっているタイと日本との密接な経済関係の重要性を踏まえ、日本企業の投資環境整備促進等を通じて、引き続き両国間の協力関係の強化に取組んでいく方針です。
     
注釈
  1. *1 金融機関共同コード順。
  2. *2 2011年5月30日付プレスリリース2011年10月14日付お知らせ及び2011年12月2日付お知らせをご参照下さい。
     

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス