JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

本邦企業による海外航空機リース事業の買収資金融資について
円高対応緊急ファシリティに基づき日本企業の海外M&Aを支援

  • 地域: ヨーロッパ
  • 一般製造業・サービス業
  • 投資金融
報道発表/2012-19
2012年6月22日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:奥田 碩)は、本日、「円高対応緊急ファシリティ」*1の一環として、三井住友ファイナンス&リース株式会社(以下「SMFL」)、株式会社三井住友銀行(以下「SMBC」)及び住友商事株式会社(以下「住友商事」)(以上3社を総称し、以下「日本側3社」)が、英国の大手金融機関であるロイヤルバンク・オブ・スコットランド(以下「RBS」)から、RBS傘下の航空機リース事業を共同買収するために必要な資金(買収総額約73億米ドル)の一部として、SMFL及び住友商事による株式取得資金に係る貸付契約を両社との間で夫々締結しました。
     
  2. 本融資は、いずれもSMBCとの協調融資によるもので、JBIC分の融資金額はSMFL向けが413百万米ドル(協調融資総額783百万米ドル)、住友商事向けが78百万米ドル(協調融資総額131百万米ドル)です。日本側3社による今回の共同買収のためにJBICは別途、本年6月7日にSMBCとの協調融資により、アイルランド法人RBS Aerospace Limited (現SMBC Aviation Capital Limited)*2との間で融資金額30億米ドル(JBIC分)の貸付契約を締結しており*3、日本側3社の本件買収を支援するために、JBICは、総額3,491百万米ドルの融資契約を締結しました。
     
  3. JBICは今後とも、様々な金融手法を活用し、日本企業による海外M&Aへの支援を行っていく所存です。
注釈
  1. *1 2011年9月22日付お知らせをご参照下さい。
  2. *2 2012年6月8日付でRBS Aerospace LimitedからSMBC Aviation Capital Limitedに名称変更。
  3. *3 2012年6月7日付プレスリリースをご参照下さい。
  4.  

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス