JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

平成25年度予算概算要求について

  • 地域: その他
  • その他
報道発表/2012-52
2012年9月7日

株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:奥田 碩)は、本日、平成25年度予算の概算要求書を財務省に提出しました。概要は以下のとおりです。

1.平成25年度事業規模

(単位:億円)
平成25年度概算要求 平成24年度当初計画
23,110 22,980

 

2.要求のポイント

(1)重要資源の海外における開発及び取得の促進

高リスク等の資源プロジェクトの特性、資源の安定供給確保の必要性、資源国との重層的な関係強化の重要性を認識の上、我が国企業の資源権益取得・開発等への取り組みを一層強化すると共に、公的ステータスを有するJBICの業務の特性を活かした多角的アプローチ(資源供給国・地域との連携強化、関連インフラ整備等)を積極的に推進。

(2)我が国産業の国際競争力の維持・向上に向けた支援
「日本再生戦略(平成24年7月31日閣議決定)」等の政府施策を踏まえ、先進国向け輸出金融や我が国企業の海外拠点における取引の支援、M&A向け融資、現地通貨建てファイナンス、他国ECAとの連携等を通じて、我が国輸出産業、我が国企業の海外事業展開等への支援を強化。
民間金融機関を通じた融資や債権流動化支援、海外の地場金融機関及び本邦地域金融機関との連携等を通じて、中堅・中小企業の海外展開を支援。

(3)地球環境の保全を目的とする海外における事業の促進
再生可能エネルギー案件の形成やエネルギー効率の高い発電所の整備、省エネ設備の導入、エコシティ開発等の高い地球環境保全効果を有する案件への積極的な取り組みを強化。

(4)国際金融秩序安定への貢献
「アジア債券市場育成イニシアティブ」の推進を継続支援し、現地通貨建債券の発行を通じた域内の債券市場育成の支援等による地域金融協力を進めるとともに、途上国銀行資本増強ファンドを通じた国際金融システムの安定化等、国際金融秩序安定への貢献に対する取り組みを実施。

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス