JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

東洋エンジニアリング株式会社の海外事業投融資向けクレジットラインの設定
日本企業のエンジニアリング事業の海外展開を支援

  • 地域: その他
  • 資源
  • インフラ
  • その他
  • 投資金融
報道発表/2012-76
2012年10月22日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:奥田 碩)は、19日、東洋エンジニアリング株式会社(以下「TOYO」)の100%子会社であるオランダ王国法人TEC Netherlands B.V.(以下「TEC-NL」)との間で、融資金額75百万米ドルを限度とするクレジットライン設定のための一般協定を締結しました。本融資は、民間金融機関との協調融資によるものであり、協調融資総額は125百万米ドル相当です。
     
  2. 本クレジットラインは、TOYOの開発途上地域における海外現地法人が行うエンジニアリング事業展開をTEC-NL経由で金融面から支援するものであり、日本のエンジニアリング会社の海外における効率的かつ安定的な事業運営、及びマーケット確保に寄与することが期待されます。
     
  3. 日本のエンジニアリング業界において、新興国を中心とした海外プラント需要の高まりを受け、今後も市場の拡大が見込まれる一方、海外勢との競合は厳しさを増しています。このような状況下、TOYOは中期経営計画において、成長が見込まれる新興国や資源国に独自にEPC*1 (設計・調達・建設)を遂行できる海外拠点を持つ強みを生かし、グローバルオペレーションの一体化をさらに進めて、連結経営の効果を加速することを謳っており、本融資は、TOYOの海外事業展開への支援を通じ、日本のエンジニアリング産業の国際競争力の維持・向上に寄与するものです。
     
  4. JBICは今後も、様々な金融手法を活用した案件形成やリスクテイク機能等を通じて、日本企業の海外事業展開を金融面から支援していく所存です。
     
注釈
  1. *1 Engineering, Procurement and Constructionの略。

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス