JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

トルコ共和国法人Yilport Holding A.S.向けバイヤーズ・クレジット
日本企業によるトルコ共和国向け港湾用コンテナクレーンの輸出を支援

  • 地域: 中東
  • インフラ
  • 一般機械・設備
  • 輸出金融

2014年3月28日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、本日、トルコ共和国法人Yilport Holding A.S.(以下「Yilport」) との間で、融資金額36億円(JBIC分)を限度とするバイヤーズ・クレジット(輸出金融)の貸付契約を締結しました。本融資は、株式会社三井住友銀行との協調融資によるもので、民間金融機関の融資部分には独立行政法人日本貿易保険(NEXI)による貿易代金貸付保険が付保されます。協調融資総額は60億円です。
     
  2. 本融資は、Yilportがそのグループ会社と共に実施するトルコ共和国西部のゲムリック港の新設及びゲブゼ港の拡張にあたり、三井造船株式会社(以下「三井造船」)製の港湾用コンテナクレーン計18基を三井造船から購入するための資金に充てられるものです。
     
  3. 近年の経済成長により物流量が増加しているトルコ共和国では、港湾の貨物処理能力の向上が急務となっています。本件は、同国の港湾産業にて着実な成長を続けるYilportが、増加する物流量に対応すべく、物流の要衝に位置する両港の整備を推進するにあたり、過去の納入実績からその性能に高い信頼を寄せる三井造船製港湾用コンテナクレーンを新たに購入するものです。JBICが本融資を通じて日本企業による港湾用コンテナクレーンの輸出を支援することは、同国の港湾インフラの改善に貢献するとともに、日本企業の国際競争力の維持・向上に貢献するものです。
     
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、様々な金融手法を活用した案件形成やリスクテイク機能を通じて、日本企業によるトルコ向けインフラ関連機器等の輸出を金融面から支援していきます。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス