JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

日本企業によるタイでの自動車部品等の製造・販売事業に対する融資
中堅・中小企業による海外事業展開を支援

  • 地域: アジア
  • 一般製造業・サービス業
  • 中堅・中小企業
  • 投資金融
報道発表/2013-26
2013年6月4日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:奥田 碩)は、本日、「海外展開支援融資ファシリティ」*1の一環として、株式会社ミトヨ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:後藤佳生、以下「ミトヨ」)との間で、融資金額100百万円(JBIC分)の貸付契約を締結しました。本融資は、株式会社三菱東京UFJ銀行との協調融資によるものです。
     
  2. 本件は、ミトヨのタイ現地法人であるMITOYO RUBBER(THAILAND)CO.,LTD(以下「MRT」)が行う自動車用ゴム製品等(吸気系ラバーホース、オイルフィルター用パッキン、ダイヤフラム、O-リング等)の製造及び販売事業に必要な資金を融資するものです。
     
  3. ミトヨは、成長著しいタイの自動車市場における旺盛な需要を取り組むべく、2004年にタイに販売拠点を設立後、2010年には製造拠点としてMRTを設立し、主に現地に進出している日系の自動車メーカーに自動車用ゴム製品を納入しています。こうした中、タイの堅調な経済成長を背景に、タイでは今後も、自動車部品の需要拡大に加え、自動二輪車や家電用ゴム製品の需要拡大も見込まれることから、ミトヨは、既存工場における生産規模を拡大し、自動車用ゴム製品等の製造・販売の更なる拡大を企図しています。本融資は、ミトヨの海外事業展開への支援を通じて、日本の産業の国際競争力の維持・向上に寄与するものです。
     
  4. JBICは今後も、多様な金融ツールを活かした案件組成やリスクテイク機能等を通じ、タイ等の成長市場における中堅・中小企業を含む日本企業の海外事業展開を支援していきます。
注釈
  1. *1 2013年4月1日付お知らせをご参照下さい。

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス