JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

平成27年度予算概算要求について

  • 地域: その他
  • その他

2014年8月29日
 

株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、本日、平成27年度予算の概算要求書を財務省に提出しました。概要は以下のとおりです。

1.平成27年度事業規模

(単位:億円)
平成27年度概算要求 平成26年度当初計画
18,200 22,500

 

2.要求のポイント

金融市場の動向を踏まえ、多様な金融手段を効果的に活用し、民間金融機関の機能を補完すると共に、民間資金の動員に一層努めつつ、下記分野における我が国企業による海外展開を多角的に支援していきます。

(1)重要資源の海外における開発及び取得の促進
資源の安定確保・輸入コスト低減・供給源多角化の必要性等を認識の上、我が国企業の資源権益取得・開発等への取り組みを一層強化。また、北米からの天然ガス輸入ルートの構築、LNG供給源の多角化、及びLNG海上輸送事業への支援等、資源・エネルギーのサプライチェーン全体にわたる我が国企業による事業展開を積極的に支援。

(2)我が国産業の国際競争力の維持・向上の支援
「『日本再興戦略』改訂2014(平成26年6月24日閣議決定)」等の政府施策を踏まえ、「海外展開支援融資ファシリティ」の対象を我が国企業の収益力向上に資する案件に重点化するとともに、新たな融資手段として「劣後ローン」及び「LBOファイナンス」を導入し、我が国企業の海外展開等への支援を強化。
また、「インフラシステム輸出戦略」(平成25年5月17日経協インフラ戦略会議決定。平成26年6月3日改訂。)等を踏まえ、我が国企業のインフラシステム輸出について、官民連携を推進しつつ、現地通貨建ファイナンスや「海外展開支援出資ファシリティ」等も活用し積極的に支援。中堅・中小企業の海外展開支援についても、現地通貨建ファイナンスの活用を含め、積極的かつきめ細かな支援を実施。

(3)地球環境の保全を目的とする海外における事業の促進
我が国の高度な低炭素技術を活用した省エネ設備の導入等の案件、また地熱・風力発電等の再生可能エネルギー案件や高い地球環境保全効果を有する案件に対する積極的な取り組みを実施。

(4)国際金融秩序の混乱の防止及びその対処への貢献
「アジア債券市場育成イニシアティブ」等の地域金融協力や二国間金融協力等の方針を踏まえ、国際金融秩序の混乱の防止及びその対処に必要な取り組みを実施。

 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス