JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

液化天然ガス(LNG)輸送のためのLNG船調達に対するプロジェクトファイナンス
LNGの長期安定的な確保のためのバリューチェーンの強化を支援

  • 地域: 北米
  • 資源
  • 航空機・船舶
  • 投資金融
  • プロジェクトファイナンス

2014年12月15日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、12日、川崎汽船株式会社が100%出資するパナマ共和国法人TRANS PACIFIC SHIPPING 4 S.A.(以下「TPS4」)との間で、融資金額10,752百万円限度(JBIC分)のプロジェクトファイナンス*1による貸付契約に調印しました。本融資は、株式会社みずほ銀行及び三井住友信託銀行株式会社との協調融資によるもので、協調融資総額は15,360百万円です。なお、本融資は、JBICの「海外展開支援融資ファシリティ」*2の下での資源・エネルギーの確保・開発の促進に係る案件です。
     
  2. 本融資は、TPS4がLNG船を調達するための資金として充てられ、当該LNG船は、中部電力株式会社(以下「中部電力」)が北米で実施するLNGプロジェクトから産出されるLNGを輸送するために使用される予定です。
     
  3. 本件は、このような日本企業によるLNG事業参画からLNG輸送に至る燃料バリューチェーンの強化に向けた取り組みを支援するものであり、日本の海運会社のノウハウも活用しつつ、近年、発電用燃料として重要性が高まっている天然ガスの長期安定的な確保に寄与するものです。
     
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、様々な金融手法を活用した案件形成やリスクテイク機能等を通じて、日本企業によるエネルギー資源の開発や取得の促進を金融面から支援していきます。
注釈
  1. *1 プロジェクトファイナンスとは、プロジェクトに対する融資の返済原資を、そのプロジェクトの生み出すキャッシュフローに限定し、プロジェクトの現地資産等のみを担保として徴求する融資スキームのことです。
  2. *2 2014年7月1日付お知らせをご参照下さい。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス