JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

株式会社国際協力銀行(JBIC)がデリー・ムンバイ間産業大動脈公社(DMICDC)とセミナーを開催
「インド産業回廊セミナー@グルガオン」開催の件

カンファレンスの様子

株式会社国際協力銀行(JBIC)は、2018年6月20日にインド法人デリー・ムンバイ間産業大動脈開発公社(Delhi Mumbai Industrial Corridor Development Corporation Limited、以下「DMICDC」)と共催で、「インド産業回廊セミナー@グルガオン」と題したセミナーを日系企業の集積するデリー近郊グルガオンのThe Leela Ambience Gurgaon にて開催しました。セミナー当日は、政府関係者、金融機関、日本企業関係者等、約90名の出席がありました。

デリー・ムンバイ産業大動脈(Delhi-Mumbai Industrial Corridor、以下「DMIC」)構想は、インドの2大都市であるデリー・ムンバイ間に計画されている1,483kmの貨物専用鉄道の間の両側150kmの地域に、工業団地を始めとしたインフラを集中的に整備する日印両国共同のプロジェクトです。JBICは2013年にDMICDCとの間で、DMICDCが新たに発行する株式に関する出資契約に調印、DMIC構想の対象地域におけるインフラ開発のための案件形成支援を実施しています。

DMIC地域における開発は工業団地整備等を含むスマートシティ開発を中心に具体化が進み、民間企業の同地域への関心が醸成されてきており、貨物専用鉄道の開業と企業の集積を見込んで、多機能物流ハブなど製造業を支える周辺インフラの整備計画等も動き始めています。今般、DMICDCと共催で、在インド日系企業に対してこれまでの両機関の取り組み・機能等について紹介する本セミナーを開催致しました。

開催にあたっては、JBICニューデリー駐在員事務所首席駐在員の林谷より出席者への本カンファレンス趣旨を説明、参加者への感謝を述べました。また、DMICDCアルケッシュ・シャルマ総裁より日本の持つ高度な技術を広大なマーケットであるインドで活かすことは、両国にとっての利益となることから、今後DMICエリアに日系企業からの更なる投資を期待する旨が述べられました。

その後、在インド日本大使館三宅参事官より本セミナーの開催が2016年8月に次いで2回目であり、日系企業の6割強が拠点を構えるデリー・ムンバイ間全体の面的開発の動きがDMICDCの機能等により進展し、当該エリアの投資環境が改善されるため、更なる開発を期待したい旨が述べられました。

基調講演では、まずDMICDCのアビシェック・チョードリー総務部長より、DMICDCの機能及び現在進行している工業団地を含むスマートシティー開発の進捗状況及び他国企業がDMICエリアで具体的な投資を開始していることが紹介され、今後日系企業からの同エリアへ具体的な投資を期待する旨が述べられました。

次に、DMICDC Logistics Data Service Ltd.の大島取締役より、同社が取り組む物流可視化サービスを提供することで、インド物流インフラが高度化されており、同国の経済発展へ貢献していきたい旨の抱負が述べられました。

そして、JICAインド事務所 丹下次長からは、貨物専用鉄道(DFC)の整備状況についての説明と共に、DFC運用開始後における日系企業の潜在的なビジネス機会について、日印の貨物ビジネスモデルの比較・Logistics Park運営に係る民間企業の参入余地に関し説明がありました。

また、インド国道庁(NHAI)の山田専門家より、インド政府が2017年10月に発表したインド全国国道整備計画(バラット・マラ計画)についての説明があると共に、DMICエリアの道路整備状況につき説明がありました。

最後に登壇したJBICニューデリー駐在員事務所首席駐在員の林谷からは、インドの求めるニーズに照らし合わせたJBICの日本企業向け支援実績に係る説明やJBICのサポート体制及びJBICを通じたDMICDCプロジェクト支援策等、今後のDMICエリア開発にかかる抱負等が述べられました。

閉会の挨拶では、DMICDC村山アドバイザーから出席者への感謝を述べるとともにJBIC及びDMICDCの強固な協力関係に基づき、DMICエリア含日印企業の海外展開を支援していくことを表明し、カンファレンスを締めくくりました。なお、カンファレンスの後、行われたレセプションでは、日本側及びインド側から参加した双方の出席者がお互いに親睦関係を深める機会となりました。

【プログラム概要】
■ 開会挨拶
JBIC ニューデリー駐在員事務所 林谷 一郎 首席駐在員
DMICDC アルケッシュ・シャルマ総裁
■ 来賓のご挨拶
在インド日本大使館 三宅 保次郎 参事官
■ DMIC構想の進捗状況およびDMICDCの機能活用について
DMICDC アビシェック・チョードリー 総務部長
■ DMICDC物流可視化事業について
DLDSL 大島 一郎 取締役
■ 貨物専用鉄道事業の進捗状況について
JICAインド事務所 丹下 能嘉 次長
■ DMICDCエリアの道路整備状況について
国道庁(NHAI) 山田 伝一郎 専門家
■ JBICの日系企業向け支援ツールについておよびJBICを通じたDMICDCプロジェクト支援について
JBIC ニューデリー駐在員事務所 林谷 一郎 首席駐在員
■ 閉会挨拶
DMICDC 村山 勝彦 アドバイザー
年度