JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

平成27年度第3四半期業務概況

  • 地域: その他
  • その他
2016年2月10日

株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、本日、平成27年度第3四半期(10~12月)の業務概況について、以下の通り公表しました。なお、金融目的別の承諾額等については、別添資料をご参照下さい。

Ⅰ.出融資・保証業務

1.承諾状況
平成27年度第3四半期の出融資・保証承諾は、52件、約3,860億円となりました。第3四半期の承諾案件一覧はこちらをご覧ください。

2.実行・回収・残高状況
第3四半期の実行額は約5,841億円、回収額は約8,346億円であり、その結果、同期末残高は、出融資計約14兆6,522億円、保証約2兆5,359億円、合計約17兆1,882億円となりました。

Ⅱ.主な取り組み

1.資源分野での取り組み

資源関連の取り組みとして、三菱商事(株)及び日本郵船(株)によるLNG船調達をプロジェクトファイナンスにて支援しました。また、アブダビ国営石油会社(ADNOC)と、石油・ガス分野に関する業務協力協定を締結しました。

2.日本の産業の国際競争力の維持・向上分野での取り組み

(1)日本企業の戦略的な海外事業活動を支援
民間金融機関との間で締結済のM&A等クレジットラインの下、東京海上日動火災保険(株)やコニカミノルタ(株)等の海外M&Aに必要な資金の融資を行いました。また、ウズベキスタン企業が日本企業から肥料プラント設備等一式を購入するための資金を、同国の政府系金融機関を通じて融資しました。その他、みずほ信託銀行(株)及び(株)広島銀行に対してM&A等クレジットラインを設定しました。
  
(2)日本企業の海外インフラ事業展開を支援
アイスランド国営電力公社に対して、日本企業から地熱発電関連機器等を購入するための資金を融資しました。また、ミャンマー・ダウェー経済特別区開発会社への出資参画を目的とした株主間契約を締結しました。

(3)中堅・中小企業の海外事業展開を支援
中堅・中小企業の海外事業展開を支援するために、計20件、約35億円相当の融資承諾を行いました。
 具体的には、(株)東海メディカルプロダクツのフィリピン法人が行う医療機器の製造・販売事業や、(株)日新精工の中国法人が行う自動車部品の製造・販売事業、また(株)あつみファッションのミャンマー法人が行う衣料品の製造・販売事業等に必要な資金の融資を行いました。
また、三菱UFJリース(株)のタイ法人及び三井住友ファイナンス&リース(株)のインドネシア法人との間でそれぞれ締結済の投資クレジットラインに基づき、海外事業を行う中堅・中小企業のファイナンス・リースによる設備調達に対する支援も行いました。加えて、三井住友トラスト・パナソニックファイナンス(株)のシンガポール法人に対して、中堅・中小企業の海外事業展開支援のための投資クレジットラインを設定しました。
その他、メキシコのアグアスカリエンテス州政府とハリスコ州政府との間で、日本の中堅・中小企業のそれぞれの州への進出支援を目的とした覚書を締結しました。

(4)現地通貨建て*1出融資による支援
日鍛バルブ(株)のインド法人が行うエンジンバルブの製造・販売事業を、インド・ルピー建てで、また(株)日本エー・エム・シーのタイ法人が行う建設機械及び自動車向け継手の製造・販売事業をタイ・バーツ建てで融資するなど、計4件、約7億円相当の現地通貨建て出融資承諾を行いました。

3.環境関連分野での取り組み

地球環境保全業務の下、ブラジル国立経済社会開発銀行に対する第4次クレジットラインを設定しました。また、アイスランド国営電力公社に対して、日本企業から地熱発電関連機器等を購入するための資金を融資しました。

注釈
  1. *1 円、米ドル、ユーロ以外の通貨

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス