JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

極東地域先進経済特区投資促進プラットフォームの設立に関する業務協力協定を締結
極東開発への日本企業の事業参画を支援

  • 地域: ヨーロッパ
  • その他
2016年 9月 5日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)は、2日、ロシア連邦(以下「ロシア」)の政府系機関である極東投資輸出機関(The Far East Investment and Export Agency*1 、略称:FEIA)及び極東バイカル地域開発基金(The Far East and Baikal Region Development Fund*2 、略称:FEDF) との間で、「極東地域先進経済特区投資促進プラットフォーム」(以下「本プラットフォーム」)の設立に関する業務協力協定を締結しました。
  2. 本プラットフォームの下、JBIC、FEIA及びFEDFは、ロシア極東及びバイカル地域の先進経済特区(Advanced Special Economic Zone*3 、略称:ASEZ)における日本企業の投資を促進すべく、日本企業に向けてASEZの情報を発信するとともに、ASEZにおける投資環境の改善や案件形成に向けて協力を行います。
     
  3. ロシア政府は、極東及びバイカル地域の開発を優先事項と位置づけ、ASEZを中心に積極的に国内外からの投資誘致を行っている中、本プラットフォームの設立は、同地域のASEZにおける日本企業の投資促進に寄与することが期待されます。
     
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、本プラットフォームを通じて極東地域のASEZへの日本企業の事業参画を支援するとともに、ロシアと日本の経済関係の一層の深化・発展に貢献していきます。
注釈
  1. *1 2016年に極東発展省の下に設立された機関で、極東地域への投資を誘致するための広報活動等を行います。
  2. *2 2011年にロシア開発対外経済銀行の出資により設立された基金で、ロシア極東およびバイカル地域のインフラ改善のための出融資を行います。
  3. *3 投資促進を目的に特恵税制・規制緩和の導入、政府によるインフラ整備等が行われる地域で、現在までにハバロフスクなど12のASEZが指定されています。ASEZ進出企業は、制度上のメリットを受けるだけでなく、極東及びバイカル地域では日本を含むアジア市場に容易にアクセスし、広大な土地と豊富な天然資源を有効に活用することが出来ます。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス